出来事

出来事私が夏より冬が好きである理由について
47年 前

私が夏より冬が好きである理由について

寒暖の差が激しい昨今ですが、私は冬が好きです。なぜならば夏は暑さに耐えられなくて、毎年夏バテになります。冬は「寒い寒いと」と大騒ぎをしますが、夏よりは耐えられます。また冬が好きなのはキムチ鍋が好きなためです。

鍋に必要な白菜は冬の野菜なので、夏は4分の1の大きさでも高かったり、店頭にあまり出回らないことが多いです。そのため冬になればキムチ鍋を作ることが多いです。

ただ今年は野菜が高かったため、あまり作りませんでした。昨年は白菜などが安く買えたのに、今年はメチャクチャ高く鍋に必要な白菜はなかなか手が出せなかったですし、大根も高かったようでした。

私の親戚が農業をやっていまして、耕作をしていない畑を借りて野菜を作っています。お盆や彼岸には野菜を収穫します。去年の秋の彼岸に大根の種を蒔いたのですが、秋の長雨ですべて種が流されてしまいました。

去年は11月に雪が降るし、野菜の生育時期に寒波が来たり、雨が多かったりで野菜は店頭にあまり出回らず、家計の打撃を与えたのです。

でも冬は鍋です。寒い時は鍋が食べたくなります。そしてビールを飲むのが私の冬の楽しみです。先日スーパーマーケットに行ったらキャベツが安かったので、キャベツの他にモヤシ、えのき茸、冷凍餃子、豆腐とマロニーを買って水炊きにして食べました。美味しかったです。私は鍋にマロニーが入っていないのは嫌いです。マロニーはとても美味しいからですが、入れすぎると次の日の鍋は大変なことになっています。

タグ:
akamatu Administrator